Mecabと辞書をインストールする

以下にMacとWindowsでのインストールをそれぞれ説明します。

Macの場合

環境

  • macOS High Sierra(10.13.4)
  • Homebrewがインストールされていること。Homebrewをお持ちでない方は、こちらからHomebrewをダウンロードしてください。 MacでMecabを使うためには、Mecab本体と辞書の2つをインストールする必要があります。

まず、ターミナルから以下のコマンドを実行します。

xcode-select --install

次にbrew install mecabで、Mecab本体をインストールします。

~ brew install mecab
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/mecab-0.996.high_sierra.bottle.3.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring mecab-0.996.high_sierra.bottle.3.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/mecab/0.996: 20 files, 4.2MB
➜  ~ 

次に、brew install mecab-ipadicで、Mecabで利用する辞書をインストールします。

~ brew install mecab-ipadic
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/mecab-ipadic-2.7.0-20070801.high_sierra.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring mecab-ipadic-2.7.0-20070801.high_sierra.bottle.tar.gz
==> Caveats
To enable mecab-ipadic dictionary, add to /usr/local/etc/mecabrc:
  dicdir = /usr/local/lib/mecab/dic/ipadic
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/mecab-ipadic/2.7.0-20070801: 16 files, 50.6MB
➜  ~ 

コマンドラインからmecab -vとタイプしてバージョンが返って来れば、インストールは成功しています。

~ mecab -v
mecab of 0.996

試しにmecabとタイプして起動した後に、明日雨が降ると入力すると以下のように品詞に分解されて表示されます。

~ mecab 
明日雨が降る
明日  名詞,副詞可能,*,*,*,*,明日,アシタ,アシタ
雨   名詞,一般,*,*,*,*,雨,アメ,アメ
が   助詞,格助詞,一般,*,*,*,が,ガ,ガ
降る  動詞,自立,*,*,五段・ラ行,基本形,降る,フル,フル
EOS

Windowsの場合

環境

  • Windows 10
  • WindowsでMecabを使うためには、Mecabをインストールする必要があります。(辞書はMeacbとともにインストールされます)

こちらからMecabをダウンロードして、ダブルクリックしてインストールします。

インストール中に利用する言語を選びます。

次へをクリックします。

特別に変更する理由がなければSHIFT-JISのまま次へをクリックします。

同意するを選択して、次へをクリックします。

Mecabをインストールするフォルダを選択します。

次へをクリックします。

インストールをクリックします。

必要であれば、全ユーザーに許可します。

辞書のセットアップのダイアログでOKをクリックします。

これでMeCabのインストールは完了です。

RMeCabをインストールする

次に、ExploratoryからMeCabが使えるようRMeCabをインストールしましょう。

多くのRのパッケージはCRANというレポジトリにホストされており、CRANにホストされているパッケージであればExploratoryのUIでパッケージ名をタイプして直接インストールすることができます。このRMeCabは残念ながらCRANではホストされていません。しかし、そうした場合でも、一旦Rパッケージをローカルのファイルシステムにダウンロードして保存すれば、ExploratoryのUIからインストールすることができます。

こちらもMacでの例を説明します。まずは、パッケージのファイルをこちらからダウンロードします。Windowsの方はこちらからダウンロードします。

Exploratory デスクトップを起動し、Rパッケージのメニューをクリックします。

インストールのタブをクリックし、ローカルを選択します。Rパッケージファイルを選択をクリックします。

先ほどダウンロードした、RMeCabのパッケージファイルを選びます。

Windowsの場合はダウンロードしておいたRMeCab_1.00.zipを選択します。(注意: RMecab_1.00.zipファイルをダウンロード直下以外の日本語名のフォルダに保存するとインストールが上手くいかないことがありますので、別のフォルダに保存する際は英語名のフォルダに保存するようにしてください。)

インストールが完了すると、以下のようなメッセージが表示されます。