Google Sheetsのデータをインポートする方法

ExploratoryでGoogle Sheetsのデータをインポートする方法を説明します。

コネクションを作成する

データフレームの横の+(プラス)ボタンをクリックして、「クラウドアプリケーション」を選択します。

「Google Sheets」を選択します。

Google Sheetsのインポート・ダイアログが表示されるので、設定をクリックします。

コネクション・ダイアログが表示されるので、「追加」をクリックします。

コネクションダイアログが表示されるので、「Google Sheets」を選択します。

アクセス権限の設定から「権限の付与」を選択します。

ブラウザが立ち上がり、「Googleにログイン」ページが表示されるので、インポートしたいスプレッド・シートが紐づくアカウントを選択し、ログインします。

ログインに成功すると、以下のような画面が表示されます。

Exploratoryに戻って、「同期」ボタンをクリックします。

「Google Sheets コネクションの作成が成功しました。」というコメントが表示されたら、「閉じる」をクリックします。

データをインポートする

「Sheet Name」のインプット・ボックスをクリックすると、コネクションを作成したアカウントで作成したスプレッドシートのリストが表示されるので、読み込みたいスプレッドシートを選択します。

続いて「Worksheet Name」からスプレッドシート内のワークシートを選択します。

するとプレビュー・ウィンドウにインポートしたいデータが表示されるので、「保存」ボタンをクリックします。

Google Sheetsのデータがインポートできました。

参考記事

他にもExploratoryを始めるにあたって役に立つチュートリアルがあります。

興味がある方はこちらから。

  • Exploratoryの始め方ガイド - Link