WebスクレイピングでWebサイトからデータを取得する方法

Exploratoryには、Webスクレイピングの機能があり、Webサイトからデータを取得することができます。

試しに、CBInsghits.comというサイトからユニコーン企業の評価額のデータを取得していきます。

データフレームの横にあるプラスボタンからWebスクレイピングをクリックします。

URLの入力箇所に、CBInsghitsのURLを入れて保存します。 プレビュー画面を見たい場合は、実行を押してください。

名前はUnicornにして作成をクリックします。

CBInsightsからユニコーン企業データを取得することができました。

このように、Webスクレイピングの機能を使用することで、Webサイトからデータを取得することができますので、ぜひご活用ください。