Exploratoryのアナリティクス・ビューを用いて、決定木を作る方法を紹介します。
Exploratoryのチャート機能を使って、ワードクラウドを作る方法を説明します。
Exploratory v5.0の新機能の紹介です。新しいUIデザインとエクスペリエンス、データラングリングの新しいUI、チャートのピン機能、マーケットバスケット、決定木、K-Meansクラスタリング、ダッシュボードなどです。
国連の決議への投票結果データを用いて、各国間の関係性をベン図を使って調べてみます。
Map Extensionストアからの地図のアップデートの仕方について書いてあります。
ヒートマップを使って、アメリカの日系人収容所の年間の平均気温データを可視化します。
No search result found
Loading