Exploratory社主催
アナリティカルシンキングセミナー
2019年 1月24日(木) 開催決定
AI時代のビジネスリーダーに求められる思考力「アナリティカル・シンキング」とは
現在勝ち組といわれているGoogle, Facebook, Amazon, Apple, Airbnb, Uber, Instacart といった、アメリカのシリコンバレーを中心としたデータ先進企業は、データを集めるだけでなく、それを効率よく分析し、そこから得た情報をすべての業務、すべてのレベルでの意思決定に積極的に活用することで、会社の業績、マーケットシェア、市場価値を今までの歴史が見たことのないレベルで拡大していっています。
こうした勝ち組企業では、社内の次世代ビジネスリーダーに対して、データやAIなどを用いた思考能力(アナリティカル・シンキング)を習得させるためのトレーニングを積極的に行っています。これは、AIやデータサイエンスそのものの技術を学ぶのではなく、データサイエンスの手法を使いながら、ビジネス上の課題を効果的に解決するための”思考能力”を習得することを目指しているのです。
当社では、これからのAI時代に求められる重要なビジネススキルである「アナリティカル・シンキング」を日本でも広めていくために、日本での人材教育のプロであるCelebrain社とともに、アナリティカル・シンキングのフレームワークを習得するためのトレーニングを提供しています。
このセミナーでは、AIやデータサイエンスといったテクノロジがビジネスシーンにおいてどのように役立つのか、またそこで求められる「アナリティカル・シンキング」とはどのような思考力であるか、当社が提供するアナリティカル・シンキングトレーニングの内容について触れながらご紹介していきます。
セミナーの対象者
  • 次世代ビジネスリーダー育成、AI人材/データサイエンティスト人材の採用・育成という命題を与えられている人事教育担当の方
  • 会社からAI、IoT、ビッグデータを活用して何か価値をうみだせないかと言われている経営企画担当の方
  • 社内のデータサイエンティストとのコミュニケーションに壁を感じているマーケティング、事業企画推進担当の方
開催要項
日時 : 2019年 1月24日 (木) 18:30-20:30
会場: T’s渋谷フラッグカンファレンスセンター (変更の可能性あり)
東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 8F
定員: 30名
参加費(税込): 1,000円
お問い合わせ先: 画面右下の緑色のチャットアイコンを押してチャットでお問い合わせいただくか、support@exploratory.io までメールにてお問い合わせください。
タイムテーブル
18:30
  • Exploratoryの紹介
18:45
  • データを使ってビジネスの問題を解決するためのフレームワーク、アナリティカル・シンキングの紹介
  • シリコンバレーでの事例の紹介
20:00
  • グループ・ディスカッション
  • Q & A
20:30
  • 終了
スピーカー
西田勘一郎 (CEO, Exploratory) Twitter
米オラクル本社で、16年にわたりデータサイエンスの開発チームを率い、機械学習、ビッグ・データ、ビジネス・インテリジェンス、データベースに関する数多くの製品を世に送り出すかたわら、世界中の企業へのトレーニング、コンサルテーションを通してデータ・ドリブンなビジネスを可能にするテクノロジーの民主化に努める。2016年初頭に、オープンソースの世界で起きているデータサイエンスの革新的な進歩を、世界の99%のプログラミングをしない人たちのもとへ届けるというビジョンのもと、Exploratory, Inc を立ち上げる。現在はExploratory, Inc.でCEO兼チーフ・プロダクト・オフィサーを務めるかたわら、データサイエンス・ブートキャンプ・トレーニング、日本でのデータサイエンス勉強会などの場を通してシリコンバレーで行われている最先端のデータサイエンスの世界への普及と教育に取り組む。
Loading